« 路傍・花 | トップページ | 薔薇 »

2007年10月20日 (土)

祠(ほこら)

従来「小堂」と呼称しておりました、寺社に建立されている小さな堂は、「祠」と訂正せねばならないかも知れません。

何れも祀ることと、祈祷、篤信が背景にあると思われます。


丹羽文雄「海戦」にも「祠」の言葉が出てきますが、軍艦にも恐らく神棚があったのではないかと思われます。


PA110466hokora1.jpg
天満宮(天満神社)の境内の外にある祠


PA110470hokora5.jpg
こちらの天満神社の淵源は不詳です。


PA110471hokora33.jpg
石碑の「明治....」までは判読可能です。天満宮より古いということでしょうか。

 

 


PA171081hokora44.jpg
左に見えるのが、本殿です。右に祠が見えます。
(逆光のため不鮮明にて申し訳ありません)





「石造」の祠は、度々画像で登場しておりますが、木造との差異や神道における意味については、不詳です。

もう一歩勉強すべきでしょうが、余りの多弁も不要かと。


-カメラ:E330 w/14-42mm- 

|

« 路傍・花 | トップページ | 薔薇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祠(ほこら):

« 路傍・花 | トップページ | 薔薇 »