« 落葉 | トップページ | 接写 »

2012年12月 9日 (日)

紅燦々

DSC00935ky1.jpg

DSC00942kr2.jpg

_DSC1218kr716.jpg

_DSC1237kr316.jpg



NEX-6L,NEX-5R共に、量販店では
既に店頭価格の値下開始。 

11月16日から1ヶ月も経たないというのに、10%もの下げ。

年末に向かって再度の値下げもあり得るかも?

ボディとレンズはマウント以外は、全プラということと関係あるのでしょうか。


米国では、NEX-6Lが$1,000では、いかにも高すぎ、$800位が妥当な価格なり、という意見も瞥見。

我が国でも余り売れていない様。

Reviewが少ないことからも、そのことが明白。

で値下げが始まったということでしょうか?

来月発売予定のPZ1650も、果たしてどうでしょう。

当方は、NEX-6Lを予約したのですが、海外でのReviewで、全プラという記載を見て失望。予約はすぐ取り消しました。

レンズだけでもと検討するも、これも予約までしておりません。

プラ製はともかく、ズーミングリングのトルクが余りなく、少し触れただけでも動いてしまうという点が気になります。

E1018も同様のことが、ユーザーから指摘されておりますが。

電動ズームではないのに何故でしょう。

プラ鏡胴と関係があるのでしょうか。


兎に角景気の良い話が聞こえてこないのが残念至極。


-camera:NEX-5 w/e16,e30-



















 

|

« 落葉 | トップページ | 接写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅燦々:

« 落葉 | トップページ | 接写 »