« 塀 | トップページ | 接写 »

2013年5月26日 (日)

虫の世界

_DSC3933bug2.jpg

_DSC3941bugbrbr.jpg


まるで小さな獣。

孤独な戦いの為の他から身を守る色々な斑点、毛等々。

それに色。

これだけの昆虫ですから、恐らく名のある虫に違いなし


虻、蜂は多いのに、このような虫を始めて見ました。

この花には味があって、魚釣りに餌に使用されると聞いたことがあります。

花の名前は聞き忘れてしまいました。

他にも撮りましたが、得意な形相の虫の為敢えて省略。


話題が変わりますが、このレンズでここまで写るので充分。

しかし値打ちが低い存在のレンズ。

存在価値とはその程度のもの。

再び話題が変わります。

このカメラには遮光シェイドを接着してあり、炎天下では便利。

別の後継機種は殆ど使用せず。

ところが、PCの期限、オリマス加工ソフトも動作も不円滑等々にて、愈々何らかの判断が必要な時期の到来。

草花を撮ることからの倦怠感もあり。

FFの情報にも一喜一憂せず。

専ら身辺整理のみに迫られる日常と化す思考だけは、何とか改善せねば。

という無為の己に呆れるのみ。

支離滅裂の文にて不悪。


- camera:NEX-5 w/e30mm macro -







 

|

« 塀 | トップページ | 接写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫の世界:

« 塀 | トップページ | 接写 »