« 一休 | トップページ | 蜂三態 »

2013年7月 3日 (水)

シャッターカウント

    DSC03794n5frt.jpg

    DSC03787n5.jpg

   
   
    このカメラの使用は既に3年になります。
   
    確か2010.6.3.の発売であったと思います。

    後継機種も使用しておりますが、この古いほうにはShadeを装着してあり、屋外晴天の折には些か楽です。右側の遮蔽板?は既に折損、接着すると閉じられなくなるので、その侭。
   
    このshadeは主としてマクロ撮影が多いので、重宝しております。

    容易に脱落するので、接着剤で固着してあります。
   
    ところで、随分作業もしたので、この3年間のシャッターカウントを調べようとしたところ、このカメラだけはお手上げでした。

    他機種では、フリーソフトで容易にチェックが可能ですが、ソニーだけは駄目!
   
    SCに聞いても、「非公開」の一点張りで全く話にもなりません。
   
    万策尽きて海外にソフトないものか探索していたところ、ありました。
   
    恐らく米国人の解析法だと思われますが、その方法によりカウント解析に成功致しました。
   
    尤も、かなりの方の助力を得て成功した訳ですが、助かりました。
   
    その結果: NEX-5 : 2013.4.7現在 → 34,871ショット

          NEX-5N:  2013.6.27現在 → 2,519ショット
   
    当方の推定数値では、倍程に勘定しておりましたので、割合少ないので些か驚いております。
   
    尤も多機種も使用していたので、案外妥当な数値かも知れません。
   
    画像を解析する数理の達人が可能ならしめた方法ですが、我が国ではなく外国において案出された点が
些か気になります。
   
    方法としては、オリやリコーの如き何段階かの過程を経ての表示よりも安易かなとも思われます。
   
    という訳で、このカメラは未だ当分使用が可能のようで、安心致しました。
   
    一方N-5Nの方はぼやーんと起動したり、ダイアルが容易に回転したりして使用が難であることが多く、
当方はこちらのNEX-5の方を常用する機会が多いと言えます。
   
   
    駄文にて大変失礼致しました。
   
   
    注;Shutter Count,Shuuter Actuationが宜しいようで、shot数は些か中品な呼称かも知れません。

      又、このソフト使用についての許諾関係も不詳なので、委細は省略させて頂きます。
   
      それに大方は、シャッターカウント等一切気にしないということのようですし。

    - camera; NEX-5N w/e1855mm -

   
   
   
   
   
   

|

« 一休 | トップページ | 蜂三態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャッターカウント:

« 一休 | トップページ | 蜂三態 »