« 蝶と蜂 | トップページ | 炎天 »

2013年7月11日 (木)

メション

DSC00005mrcdm1.jpg

DSC00010mrcdm2.jpg

E.A.ポーは良く読みます。

受験勉強の折に、確か”Everymans"で拾い読みした記憶があります。

翻訳でも読みました。

ところで翻訳の「盗まれた手紙」の冒頭に表題の「メション」という言葉があり、少し気になっておりました。

原典では、”Meerschaum”とあります。

メアシャウムと読んでいたように思います。

メションとは、英語読みであったのかも知れませんが。

意味は、読んで字の如く「海の泡」、つまり「海泡石」のこと。

トルコ産出のもので、パイプに加工されたものが有名であったようです。

二枚目のものは、所属のパイプクラブでコンテストがあった折の当方のものです。

昔は、自然に、長年月を経て色付いた物を尊んだ由。

どこかの王様が家来に始終吸わせて、煙色をつけさせたというお話もあります。

当方は、ピー缶一缶と一週間程でこの色にしました。

手段は選ばずということでした。

トルコで五輪が開催されたら、かかるパイプが格好のお土産になろうかと。

トルコは、更には非常に有名な煙草葉の産出国で、「ゲルベゾルテ」その他美味しい煙草がありました。

パイプ煙草にミックスされたものは、実に美味でした。

煙草と写真機の話は尽きません。

一週間位でも尽きないと思います。

でこの辺で。


- camera: NEX-5N w/e30mm macro -

|

« 蝶と蜂 | トップページ | 炎天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メション:

« 蝶と蜂 | トップページ | 炎天 »