« マクロレンズ | トップページ | FF(3) »

2013年9月27日 (金)

混在

_dsc0486_1undrgd1
F3.5  1/30  -0.3  auto  IS0200
 
 

_dsc0490_1gd2
F3.5  1/20  -0.3  auto  ISO200

_dsc0516_1pl
F10  1/320   -1.0  auto  ISO200

_dsc0533_1mx
F4.0  1/2000  -1.0  auto  ISO200



目的の場所への途中でのスナップ的写真では、撮影精神に反すると自戒。

これならコンデジでも充分と思いながらついシャッターを押してしまう。

(スナップ用にと求めた、RX100Ⅱも現在は愚息の手に)

もう少し暢気に構えねば、と後悔の山ばかり。

広角レンズでもないのに、全て歪みの写真。


腕の所為は写真機にて補填したい。


それでFFを待つ。


最近の噂では、発表は10月20日頃とのこと。

これも100%信憑性がないと、噂の提供者の弁。


誠に不思議なのは、これらの噂の出所が海外ということ。

開発、設計等は我が国ではなかったのかと思ってしまう。

1670mmの試写画像にしても、発売の10日前には海外から。

しかもヨーロッパからでしたか。

1650mmの際は,東南アジアから。

製造国の近くの国から、試写画像を海外のForumで眺めた記憶あり。


レンズはともかくとして、本体のFFの製造国には興味あり。

30万近いと言われる価格なら、日本製?

なら、Leakも困難かも。

一方では10月下旬ころの米国の展示会に出品される噂もあり。

しかもその展示会には日本のメーカの多くが出品する由。


とすれば10月中旬には遅くともFFの仕様の概要が明らかになるかも。

これは、あくまでも小生の予想。


真実のことは発表されるまで不詳ということ。

年末商戦ころには、発売されるであろうことも単なる予想。

更なる真実、この侭現役機で頑張るということ。




-  camera:NEX-5 w/e30mm macro (注:上掲の1,2は秋葉原のガード下)-

 

 

|

« マクロレンズ | トップページ | FF(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混在:

« マクロレンズ | トップページ | FF(3) »