« 有楽町辺(続) | トップページ | マクロ »

2013年9月 8日 (日)

焦点

_dsc0218_1stt

_dsc0217

_dsc0243_1bee2_3

_dsc0249_1bttfly1

_dsc0250_1bttfly2

ボケのために絞りを開放で撮ると、却って結果に失望します。

微調整のフォーカスも対象の他の部分を犠牲にしてしまうからです。

一点に焦点を合わせる必要もないのではないかと、時折思います。

特にPCが変わって以来解像が気になります。

数値も示さないでとやかく申し上げて誠に恐縮です。

(殆どはf4.0~3.5です)。


彫像以外はクロップしてありますので、絞りの大小が大いに関連してくるのは当然かも知れません。

近々使用する可能性のある、SEL1670mmを全てf4.0の開放で撮影した場合結果がどのようであるか、興味のある点です。

このレンズを万能使用する目的にそもそもの贅沢さがありますが。

然し接写は試します。

結果を見て、素人の小生にも解像の意味を理解出来る良い機会となるかも知れません。


非合焦の画像が最近多く、そろそろ改善のための方途はないかと悩むこの頃です。



-camera:NEX-5  w/e30mm macro -















|

« 有楽町辺(続) | トップページ | マクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焦点:

« 有楽町辺(続) | トップページ | マクロ »