« A7RII  日本未発表! | トップページ | 御茶ノ水界隈(続) »

2015年6月28日 (日)

遂に発表!A7RII

Canon_5ds_vs_sony_a7rii700x3121


A7RIIが日本でも、6月26日(金)発表!

海外では、6月11日に発表済。

上掲画像のC社のものは、18日頃発売だったか?

A7RIIは予想通りの時期の発表でした。

 

 

尤も26日を予想した人がおり、投稿フォーラムにこの日が記されておりました。

 

発表用の実機が事前に報道関係の手に渡っており、この筋からの情報が漏れていたことでもありましょう。

ともかく3月頃からの噂が現実化するのにかなり時間を要しました!

発売;㋇7日(金)

量販店価格; ¥473,990.-(10%還元)→Nett\426,591.-

時期は予想通り、価格も略的中!

当方予想:¥419,000.ー

¥7,500の差が出来するも、バッテリ2ケ付故、これを加味すると略的中。

(バッテリーNW50@¥8,200.程)。

然し、仕様が完璧であり、妥当な価格かも知れず。

42MP,手振れ補正、無音シャッター、4K動画撮影の4点は当方の必要事項を充足するので、仕様としては満足。

近、苔類の写真を下手ながら撮っておりますが、全てぶれ!

SSの設定にてさけることも可能ですが、それでもブレます!

接写もぶれとピンボケの山を築いておりますので、手振れ補正は実に助かります

但し重量が620gであり、重いレンズは敬遠することになります

精々FE28mm(200g)かAPSCレンズ装着での使用。

携行のこともあり、専らカメラ仕様の重視。

上掲の5DSRの画像も作例にて充分眺めましたが、さすが50MP!

こちらもかなり人気があり、売れるものと思われます。

価格は50万超ですが、画質の追及と重量930g+レンズ重量αをモノともしない人には良いカメラかも知れません。

さあて、A6Kともあと一か月の付き合いになるか?

たまたま㋇8日(土)の行事に使用可能なのは、楽しい限りです。

予定通り、8月7日に発売されればの話ですが。

待った甲斐があったというべきでしょうか

カメラが変わっても腕が上がる訳でもないし、その前に腕力の無さで音を上げるかも知れません

A7R+FE2470mmでさえも初期の段階で断念している己を叱咤激励したところで、重量が軽くなる訳ではありませんし。

そのうちA7000が発表されて、32MP,合マグボディ、手振れ補正等の仕様であれば検討をウナ開始することになるかも知れませんが。

兎も角は、高仕様のA7RIIが起死回生の販売を記録し、ソニーの財政状態が一日も早く回復するよう祈ります。

他にも高値設定のコンデジも2機種が発表されており、これらも売れるように大いに期待いたします。

以上駄文にて失礼致しました。

|

« A7RII  日本未発表! | トップページ | 御茶ノ水界隈(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A7RII  日本未発表! | トップページ | 御茶ノ水界隈(続) »