« 鬼怒川堤防決壊 | トップページ | ソニーの元気! »

2015年9月20日 (日)

御茶ノ水橋界隈

Dsc00360_1sintya1


Dsc00442


Dsc00500


Dsc00504


Dsc00512


Dsc00526


Dsc00521

橋の存在の偉大さには驚嘆するのみです。

人馬、車両の通行に寄与すること甚だ大。

かなり傷んでいるように見えるが、外面の塗装のみが剥げて!

橋梁のない時代には、渡し船を利用した由。

ところで、駅の将来の姿形は如何なるものになるのか?

俯瞰すると、左の方にも工事現場が!

かなり大規模な工事になる?

現在の駅舎が既に100年の歴史!

こちらは200年以上はもつでしょうか?

国家そのものも、それ以上の永遠を保つのを願望いたします。

|

« 鬼怒川堤防決壊 | トップページ | ソニーの元気! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼怒川堤防決壊 | トップページ | ソニーの元気! »