« 愈々明日16日新カメ発表か? | トップページ | 年の瀬 »

2015年11月23日 (月)

小花

Dsc04211_1smallflwr2


Dsc04181_1htk2


Dsc06646_1smallflwr1


Dsc06783_1smallflwr2

上掲画像、1,2=7RII + SAL50mm + LA-EA4

       3,4=A6000 + E30mm Macro

4枚とも大差のない写り。

価格的には、両者の間には約10倍の差はあります。

重量はA6Kが約半分!

携行には軽量、小型に勝負あり!

さあて、11月16日にA6100/A7000が発表されるというので、楽しみに待つも一切発表はなし!

一週間待てども音沙汰なし。

噂の人はその後一切書き込みなし。

まことしやかに仕様の羅列は見事でしたが。

一方、国内外において、A6KのCBが明年1月下旬ころ迄ということで開始されました。

ソニー自体の発表ですから、これは確かな話。

つまり、後にはA6Kが控えているという意味でしょうか?

A7RIIも余り売れていない様子。

量販店も値下げは既に開始。

それでも効果ないのか、売れ行きの方がどうなのでしょうか。

さる販売店の数値では20位以下とは!

手放す人の価格も元の販売価格から10%は切っているようです。

それも新品同様で!

余りにも詰め込み過ぎの仕様で、却って制約条項が多すぎて使うには難多し。

さあてソニー愛用者としては、年末商戦を勝ち抜いて欲しいですね。

明るい話も聞きたいのは山々ですが。

|

« 愈々明日16日新カメ発表か? | トップページ | 年の瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愈々明日16日新カメ発表か? | トップページ | 年の瀬 »