« A6300到来 | トップページ | 上野界隈 »

2016年3月27日 (日)

A6300 spec

_dsc3761





上掲は中国製の25mmレンズをA6000に装着したもの。



MFですが、まあ撮れます。




ところが、このレンズがA6300に装着出来ない。

A6300側のマウント改造があり、固くて嵌まりもしません。


普段使用のEマウントも、装着は可能ですが、1/3程かなり固くて、かなり強く締めないと装着出来ない。


どのレンズも同様です。



爪をメタルに変更したせいでしょうか。

ソニーの人曰く段々に擦れてて行きますから、次第に円滑に装着可能になりますとのこと。





全てに共通したことのようです。





一方、オールドレンズの国産アダプターでは非常に円滑に装着可能です。




マウントの精度の工作の差でしょうか。






別件ですが、サイレントシャッターを使用の場合、リモコンをOFFにしておかないと、パワーセーブが効かない。




取説に説明のない特異仕様には困ります。


底部のネジは塗装から、多分鍍金、焼き付け?に変更したのか、白地が表出されません。



その他の改良点もかなりあるようですが、基本的な使用面での難儀は困ります。





4K動画等での蓄熱問題も揶揄され始めており、売れ行きに影響が出なければ良いのですが。

余禄:

以前記した、宅急便での荷物抜き取りの件、当該運送会社からは、だんまりの侭です。



兎に角、運送に拘わった経緯で紛失しているのは明白なので、調べようともしない対応には呆れます。





付着した指紋採取等をしかるべきところに依頼することも、検討中です。



鞄を開けなければ、その物は取れない、という事実。

人心のひどさも劣化、悪質の一途を辿るということ。




人を困らせているということが平気で行われていること。




人を物を預かるという倫理性にもとずいた重要な業務を思う余地もない風土の退廃!




嘆かわしいだけでは済まない。



本件終局まで追及するのは言うまでもありません。





物がなくなる過程が非常に明白だと思わないのでしょうか?





それに取ったものを如何に処分したのか。




今のところ、強要(ゆすり)はありません

そのような調べの容易な方法をとるはずもありませんが。




単なる意地の悪質さを知らしめるだけのことで、悪事をなすのかな?






本件解決まで進めて行きます。




人を困らせたり、被害を与えた関係者には、結果を認識しこの種のことの起こらないようにする役目が当方にはありますので

暗い春です。

|

« A6300到来 | トップページ | 上野界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A6300到来 | トップページ | 上野界隈 »