« 陽気も宜しいようで.... | トップページ | オールドレンズ(3)∞出ました!←裏技 »

2016年5月 2日 (月)

オールドレンズ(2)

Dsc01906
待望のIndustar69-28mmを入手するも、∞が出ない!

Dsc01920
左が今回入手のIndustar69-28mm、右は同じく50mm


Dsc01926
28mmが如何に小さいかの比較

Dsc00530
ウクライナからの梱包は丁寧、計¥6,000程。eBay発注後7日で到着、旧ロシア製。

Dsc00533
A6000に装着すると、コンパクトにマッチ!¥1000程の中国製アダプター使用


Dsc00539
中国製のアダプターを1mm程削って調節(∞出す方法)!が∞出ず。



Dsc01979
再びEマウントレンズとの比較







約1時間アダプターを削っても、一向に∞にピント来ず!




逆に距離環を∞に移動すると、最近接0.8mにて合焦。




という訳で削りは一先ず休み。




0.8mの被写体だけ撮るなら問題なし。



どうも外れのレンズに違いないと思い始めた次第。





過去外れは中国製のMFレンズの距離環が指標と合致しないケースはあり。

 

いい加減なレンズ!古レンズではない最近の製造物、送料込みにて計約¥20,000.-。






いまのところ、旧ソ連製の50mm系は、3本が正常。

つまりアダプターを介して、充分写真は撮れるということ。






何れにしてもSELP1650mmの使用の方が最楽です。




































|

« 陽気も宜しいようで.... | トップページ | オールドレンズ(3)∞出ました!←裏技 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陽気も宜しいようで.... | トップページ | オールドレンズ(3)∞出ました!←裏技 »