« 2019年11月 | トップページ | 2020年3月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

親日国トルコのパイプと煙草

Dsc00948

MeerSchaum(海泡石)のパイプが1本増えました。
ポートレートのアメリカインディアンを選びました。
煙草の淵源と深い関係のあることも背景にあります。
トルコ製ですがアメリカの販売先からの購入です。
運賃共$90程度です。

褐色のメアシャウムは大分色ずいて来ました。2ケ月の経過です。


上の3缶はトルコ葉のパイプ煙草です。
米国から取り寄せたもの。
Ramsack,Izmir,Smyrna。
NATOの軍事基地のあるところのようです。

殆どのパイプ煙草にはトルコ葉が使用されているようですが、100%の上記左の2種は余りおいしいとは言えない味のようです。

ケマルパシャ、オットマン帝国とか歴史で学ぶ言葉ですが、世界一の親日国のようです。

海難事故の乗組員を送り届けたことが縁で何かと助けてくれているようです。
同僚もイイ戦争で避難する際にトルコが救援機を飛ばしたことで助かったと述懐していたのを思い出します。

義理を重んずる国というべきでしょうか。

小生は何も恩返しできないので、せめて海泡石パイプとパイプ煙草をと思って愛用しております。



| | コメント (0)

オムロンウエアラブル血圧計(2)

Dsc00962

OmronWearableHeartguideHCR-6900T-M
画像:左(オムロン)、中(カシオ)、右(スマートウオッチ)

 

2019.12.3発売とのことでヨドバシカメラ、Amazonに問い合わせるも、ヨドバシからは何の回答もなし、Amazonからは取り扱い希望あるが時期は不祥との回答あり。
依ってオムロンに直接注文し12月15日配達され入手。本日現在在庫なしの表示。

血圧測定に特化したせいか機能は限定。115gと重いが中身は限定的。測定数値も直近のみのメモリー。全てスマホのHeartGuideが頼り。大きすぎてシャツのボタンもできず。
便利な点は測定方法のみ。時計を胸にあてるだけ。
当分は以前使用の手首式の数値を参考にするがさほどの誤差はなし。

上掲画像のSmartWatchの機能には勝てず。但しSWの血圧測定には問題あり数値は信憑性なし。
スマホの着信内容まで読めるが、オムロン6900では着信を知らせるのみ。
HeartAdvisorのAPPは長短混在というところ。
病院用に出力印刷も高、低、脈のみの羅列。Connectはグラフ他詳細図示が可能。
今後のFWに期待します。

米国では$499、日本では¥87,780(税込)は決して安価ではないが、機能が少という点が問題かも。



既述の通りただ便利さはあるというのが取り敢えずの感想です。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年3月 »