2013年6月23日 (日)

一休

_DSC3776cat1.jpg

_DSC3783cat2.jpg

_DSC3793ikky2cat3.jpg


散歩道でよく遭遇する野良達。

親分らしき方は堂々と構え、逃げもせず。

二枚目のが子分?

一枚目にも遠くに居を置いているのが見える。

以前は猫用にとビスケを何枚か携行しておりましたが、見向きもしないので、最近では手ぶら。

近所の人からちゃんと差し入れがあるようです。

最初のころから物怖じしない猫でしたが、些か美しさが失して!

羽根布団が見えたりするので、夜の寝所か。

まさか!

布団は人間様用と思われます。

何れも露命を凌いでいるようで安心です。

ただ、浮浪の民とは滅多に邂逅しませんので、現実のことは一切不詳。

以上、たまに眼にする野良達の姿。

元気なら何よりです。



- camera:NEX-5 w/e30mm macro-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

冬枯

DSC01363trbr.jpg


DSC01366nt2br.jpg


DSC01369tr3.jpg


DSC01374lvsbr.jpg

DSC01403ct1.jpg


DSC01405ct2.jpg



久しぶりで野良に遭遇。

近くに行って蹲踞してカメラを向けると、逃げもせずかなり大きな声を出す。

大きな声は、恐らく空腹のせいではなかったかと。

いつもなら、ビスケットを数枚小袋に入れて、携行しているのに今朝は払底。

可哀想なことをしました。

先日愚息宅のスタッフィに上げてしまって補充なし。

戻って早速ビスケットを数枚袋に入れて、信玄袋に収める。

滅多に遭遇しない野良のために。

犬語は2,3分かっているつもりですが、猫語を初めて勉強した散歩の収穫、

と自負。



- camera: NEX-5N w/e30mm -







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

アン再会

R0013999anbaru1.jpg


R0014004anbaru2.jpg


大きくなりました。

成犬並みです。

然しやんちゃは仔犬の時代と同じです。いや、それ以上!

世話をする者が大変です。

ソファ、寝台、履き物等々今や見る影もありません。

ジャカルタのシェパードも同じでした。家中の物を殆どぼろぼろにしていました。

眼差しも仔犬の時と余り変わりありません。

いう事は良く聞くのですが、やんちゃだけは止みません。


当方の転居準備の最中で、手助けにも余り行けなくて。

さて、次に会えるのはいつのことやら。やんちゃも卒業している頃かな?


- camera: gx200 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

AN脱走

脱出というべきか。

家出するとうべきか。

既に数回の逃出。

廃品で造成した囲いの細い隙間からの脱出。

或いはそれらをジャンプして飛び出したのか。

生後5ヶ月程の子犬が、さまよい歩く姿を想像するだけでも悲しい。

悲しい思いをしているのは、子犬の方かも。

無事戻っていると良いのですが。




DSCN7680gxbr1.jpg
子犬の散歩時に写真を撮るために取り付けたネックストラップ
使用カメラ:E5000


DSCN7684gxbe2.jpg
最早不要とネックストラップを取り外しました。
使用カメラ:E5000

R0011587e5000.jpg
ほぼ同条件で、GX200にてE5000を撮影しましたが、矢張り
ガラスの質に相違があるのか,画質差はかなりあるように思います。
E5000は、既に8年目の使用になります。休養中の急の出馬です。


閑話休題

ソニーから、α330という新製品が、6月25日に発売されるようです。
オリのe330の生まれ代わりのようなカメラです。

g1,e620等も使用はしましたが、完璧な仕様、機能を有しながら、合焦速度その他に些か不満あり、最早使用はしておりません。

e420のチルト式でも発表されればと、以前から期待しているんですが。

e330は、35,000ショット程撮りましたか。性能は良く、重量のあるレンズは殆ど使用、満足しておりました。しかし43の哲学からは逸脱した重量、サイズには最早辟易というところです。

α330が、現在使用中のコンデジに少し足した位の価格設定にも驚いてはおりますが。

e330よりも約70g軽いという点も魅力です。
最も歓迎すべき点は、チルト式ということでしょうか。
30mmマクロにも、非常に期待しております。草花撮りの多い者には、軽量、小型が何よりです。

レビユウが楽しみです。


- CAMERA: E5000,GX200 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

アン散歩受諾案

散歩係との散歩拒否に対し、一計を案じました。


R0011202anmat13-1.jpg
「僕、今日も散歩にいきたくないんだ!」

R0011207anmay13-2.jpg
「公園まで、抱えて来られては万事休す!」
 まあー良しとするか。
 でも草の上に腹ばいになるのは、格別!」

R0011209anmay13-3.jpg
「土の上も気持ち良いな!」

R0011213anmay13-4.jpg
「いろいろな物が投げ込んであるんだ!」

R0011211anmay13-5.jpg
「公園の中には入れないなんて!
 くつろいで眺めるだけにしようっと!」

R0011217anmay13-6.jpg
「クンクン クンクン!?」

R0011221anmay13-6.jpg
「散歩の後の一運動をせねば!」

R0011229anmay13-7.jpg
「終わったら、叱られる前に即座に退散!



閑話休題

S連写も未だ試みておりません。いずれそのうちに。

ネックストラップがどこかへ行ってしまって、仕方なく右手に持って片手撮り。ぶれぶれの画像が多くなりました。

しかし、一眼では片手撮りはなかなか容易ではありません。コンデジではそれが可能。便利です。200gと1kgの重量差のみならず、サイズの差! コンデジは胸ポケットに入りますが、一眼はそういう訳には行きません。今やコンデジの大ファンになりました。


- camera: GX200 -


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

アンティーク

愚息宅の、スタッフイーブルテリア。スタッフイーだけでも良いのでしようか。

生後4ヶ月くらい、やんちゃ盛りの毎日です。

ご笑覧下さい。


DSCN7647antikmdrprk11.jpg
子供のように走り回りたくていらいら!

DSCN7656antikmdrprk22.jpg
ロープは辛いなー!という感じです。

DSCN7658antikylwn.jpg
育ち過ぎた樹木の伐採後に愚息が、芝生の小さな庭に。アンティークには散歩の後、ここでの腹ばいが至福の一時ようです。



散歩時には,一眼は些か面倒。でE5000を携行。レンズは未だに秀逸。しかし液晶画面が機能停止。
画像が表示されなくなりました。 

やはり、散歩時には一眼しかないかも。常用のE620は重くはないが、使い勝手が面倒!
コンデジ導入の好機会の到来?

E5000は、これで永の休息。7年使用致しました。最早修理をして使用することまでは考えておりません。もう充分です。永い間ご苦労様でした。


- camaera: E5000 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

亮君逝く

 

P2234225(1)(2)(1)ryoukunresz.jpg
     在りし日の亮君


2009年2月21日朝、一家、知人、友人の皆様に見守られて、まるで眠るように亡くなりました。

一家、皆様に愛され続けて生きた17年の長寿でした。

苦悶の表情も見せずに、静かに永の眠りに。

長い間の母親のご苦労、ご飯、散歩、その他諸々の世話、面倒は大変なことだったと思います。

回向院における供養も無事営みおえました。次男が全て致しました。


今でも、優しい眼でこちらを眺めているように思えてなりません。


合掌


 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

名残

E5000を使用しての、最後の画像?


oujicat.jpg

10月31日には、パナのG1の到来予定です。

6年とは、良くもちました。

この間、一眼も含め数台のデジカメを使用して来ましたが、E5000の使用が最も多かったと思います。

これから、画像の整理とソフトの削除。

ブログやオンラインアルバム、Fotopusのお蔭で、画像保存がなされているので、以前のようにCDにコピーする作業はしません。

一眼もさして重いとは思いませんが、大きいという弱点があります。携行には誠に不便。G1がこの問題を解決してくれるものと期待しております。

アダプターを介してのオリ43レンズの使用は考えておりません。最も必要なm43マクロも、G1の販売台数が上がれば、パナかオリが開発するかも知れません。

拙い画像と短文をご覧頂き、厚く御礼申し上げます。

次回からは、パナG1の習作画像となります。宜しくご笑覧下さい。  



 - camera:E5000 -


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

良君

「りょう」という名前のビーグル犬です。

愚息宅で既に17年。


ryoukun111.jpg

頚椎と内臓腫瘍の二回にわたる大手術を乗り越え、未だに元気。

低音の番犬。

眼が少し白濁して来て......

でも、たまに行くと、必ず近くへ来て挨拶をしてくれます。

鶏系が大好物。

少し太り気味かな。


- camera:e330 w/14ー42mm -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

隅田川散策

散策のコースは日々異なります。

概して、隅田川縁を多く歩きます。

多少とも綺麗な空気を求めているのでしょうか。



sumidariver2.jpg
E410で撮ってみましたが、どうも空の写りが良
くありません。
当方の腕の所為です。不悪。


sumidarivercat1.jpg
散策の道は防波堤が高く、川面を眺めるなどいう情緒がなかなか味わえません。
被写体は、主として猫達。


sumidarivercat2.jpg
    行儀の良い猫


sumidarivercat3.jpg
     背景は防波堤



飼い猫なのか、野良なのか不詳です。

人を避けないので、安心して写真が撮れます。

滅多にしか見かけませんが、次回はどんな画像が撮れるか楽しみです。



祠や寺院にもお参りしますが、それら別のコースでの画像として、ご覧頂くことに致します。




-camera:e330,e410 w/14-42mm -




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧