2012年12月24日 (月)

柚子

DSC01243yz.jpg



北斎伝に、北斎が絵と共に柚子を中風治療の為に調理する話あり。注:中風=卒中

そのことを思い出して、先日の冬至に求めてあった3個を煮詰めて、マーマレードの自家製。

糖分敬遠の為、砂糖はほんの少量、5g程使用。

冷やして、早速食パンに載せて食す。

苦い、実に苦い。

然し敢えて砂糖類を加えず。

苦い侭食し続けるつもり。

ゼリーを求めて加える一案、後ほど実行予定。


何れ何らかの因にて、絶命ないしはこの種病を得ることも予想。

当方は絶命を選ぶこと必定。

予防に効あれば良いのですが!


G.Gouldも57,58歳程で亡くなったのは、この病であったと言われているようですが。

しかも孤独の境遇の中での死であったよう。

そのことを常に想起するせいもあって、亡くなる2年程前に録音されたという、Goldbergを聴くと悲壮感に襲われます。



日常の健康に留意、生活するも突然の病の到来は、予知不可。

一日の生を無事経過すれば、先ずはそれで良しとするしかなし。

いつまで続くか、知る由もなし。


と言う冷え込む日の夕刻の述懐。


-camera:NEX-5N w/e30mm -













 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

アンティーク

愚息宅の、スタッフイーブルテリア。スタッフイーだけでも良いのでしようか。

生後4ヶ月くらい、やんちゃ盛りの毎日です。

ご笑覧下さい。


DSCN7647antikmdrprk11.jpg
子供のように走り回りたくていらいら!

DSCN7656antikmdrprk22.jpg
ロープは辛いなー!という感じです。

DSCN7658antikylwn.jpg
育ち過ぎた樹木の伐採後に愚息が、芝生の小さな庭に。アンティークには散歩の後、ここでの腹ばいが至福の一時ようです。



散歩時には,一眼は些か面倒。でE5000を携行。レンズは未だに秀逸。しかし液晶画面が機能停止。
画像が表示されなくなりました。 

やはり、散歩時には一眼しかないかも。常用のE620は重くはないが、使い勝手が面倒!
コンデジ導入の好機会の到来?

E5000は、これで永の休息。7年使用致しました。最早修理をして使用することまでは考えておりません。もう充分です。永い間ご苦労様でした。


- camaera: E5000 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

良君

「りょう」という名前のビーグル犬です。

愚息宅で既に17年。


ryoukun111.jpg

頚椎と内臓腫瘍の二回にわたる大手術を乗り越え、未だに元気。

低音の番犬。

眼が少し白濁して来て......

でも、たまに行くと、必ず近くへ来て挨拶をしてくれます。

鶏系が大好物。

少し太り気味かな。


- camera:e330 w/14ー42mm -

| | コメント (0) | トラックバック (0)