2012年11月25日 (日)

科白

DSC00856htk2.jpg

DSC00872htk.jpg

_DSC1055ktbm.jpg

_DSC1047ab.jpg


科白。

台詞とも。

シナリオ。

この場合は、何れか?

毎年、秋頃になると、使用される単語。

「特別措置」もしくは「特例措置」

つまり、特別措置により、物価の下落に応じて云々....。

年金減額のこと。 

本措置についての、説明が報道されることはないので、準拠法令は不詳。 

昨年も11月に、このことが議題?になり、約1%減額、という改正案が国会通過。

で本年は既に1%減額実施済み。

本年は、解散表明後、一日で3党合意で改正案成立。生活保護費減額も同時に決定している由。

今回もどさくさ紛れではあるが、毎年決まって報道にて眼にする台詞。

次年から、減額実施ということ。

次年は1%。

以降、1.5%を2年位かけて減額。

実施の委細は報道により知る範囲以外の事項は不詳。

次年秋頃には再びこの単語が使用される事必定!



更には、後期医療費についても論議開始の由。

現在、70~74歳が2割負担。

今後は、75歳以上1割負担率を上げようというものでしょうか。

70~74歳の2割アップの増収分は、2,000億程度の由。

これは、当時の財相の案であったとか。



人間、70歳超えれば、
この世とのおさらばは、時間の問題。

何も、人生の末期を迎える人達から、とつい思ってしまう。


一方で、代議士諸士?の給付に関しては、この時勢で何か対処された?
 

月間の基本給付額は、確か140万円程の筈。

これに歳費、手当て等がついて、議員1人当たり年間5,000万~3,000万が税金から費消?


だから税金により、収入が保障されている代議士商売は止められぬ、と言って潔く辞めて行った人も居ました。

代々この商売?に固執する人間は減りませぬ。

そういった関係筋が決めて行くのでは、どうしようもなし。

3党以外は黙認以外方途零?



日々歯をくいしばっている所為か歯痛発生、続いて肩が凝って仕方のない今日この頃。



-camera:NEX-5N w/e30mm ;注:画像1,2=仏の座、3=カタバミ、4=虻でしょうか(これのみNEX-5使用)-



 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

上野寸描

DSC00729ymgt2.jpg

DSC00736ekme1.jpg

DSC00740kjk.jpg

DSC00746ym2.jpg

DSC00748gk.jpg

DSC00750sg1.jpg

DSC00751pant.jpg

DSC00753sg3.jpg

DSC00763sg4.jpg

DSC00779ylwbr.jpg

DSC00782pnk.jpg

DSC00786rd.jpg



○再び野暮用で上京。

 その件は後刻。

○画像の順に短文を記します。


○平山ステンドの一番左は東北地方、山形の字が読み取れます。

 過去、平山画伯の文字部を撮ることが多かったので、常に浅草、上野。
 
 それで今回は、左端を撮って見ました。

 上野は、東北方面、東北からの玄関ですから、絵の対象が東北から上野方面となるのは当然。


○寒くなる、これからの路上生活の人達は大変。

 宇宙基地に一兆も費消してメダカの何だかの研究とか、機密費に33億とか、大金が費消されておりますが、その一部でも  この人達の援助に使用できないものでしょうか。

○乞食坊主も終日立ちん坊の厳しい修業です。常人にはとても真似はできません。
 
 歩行者の視線を浴びつつ、日がな一日不動の姿勢とっているのも大変


○広小路から西郷さんの像は見えませんでした。

○階段の似顔絵描きの人も、不景気で依頼人が、欠したか当日は零。

○鉄条網的フェンスが完成して、西郷さんは最早下界を見ることも出来なくなって。

 西郷さんにいつも睨まれていることに、余り良く思わぬ人達でもいるのでしょうか。

 西郷さんには、漢詩の有名なものがある由。

 人柄も謙虚であったよう。

 閑を見て、大久保と共に勉強したい人です。

 江戸時代には、邦人の漢詩家も多く、中国思想も熱心に勉強されたようす。
 
 何故でしょうか?


○終わりに野暮用のこと。

 NEX6の展示品があるとのことで、一寸眺めて来ました。

 EPZ1650をいじって見ましたが、手動ズームリングの軽いこと。少し触れるだけでリングが動きます。余りにも締まりが    ないので、回転には要注意です。

 鏡胴には、E1855にあるような、16から50迄の数値のプリント?や彫刻はなし


 モニター上で確認する式。

(展示品だけが締まりが無かったのかも知れません。)

 リコーのGX200仕様にあるような、ボタンによるズームの選択固定もなし。

 今後の改良には、もう少し締まりある回転リング、ズーム位置の固定化(83°では広角すぎるので、28,35もたまには必要)。

 ¥15,000程の製品に多くを望むのも無理かな(本体のみとレンズ付きとの価格差)?

 尤も、明年1月発売時は、実売¥30,000程の価格設定。

 ところで、売れているのか、売れていないのか不詳ですが、このレンズの国内実写サンプルが少。
 あっても、殆どぶれていたり、ピントがボケた画像ばかり。

 ところが、海外のサンプルには、シャープで画角を生かした画像が多いので一安心(DPReview Etc)。レンズ性能は大丈夫 のようです。

 
 かくいう己も最近ではピンボケ画像の山作りです。上掲画像の如し!

 兎に角、単体発売の次年1月には、求める予定ではありますが。

○公園の草花を2,3葉。

○駄文、長文にて不悪。




-camera:NEX-5N w/e16mm +picture effect
-





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

五輪TKO

DSC00619gorin1.jpg

DSC00669gorin2.jpg

DSC00719gr3.jpg


TKO=TOKYOの略。

今ひとつ盛り上がりに欠けるので、IOC側の評価は良くない由。

ところで先回は、公には既に18億円を費消。

勿論、我々の税金の使途の一つ。

今回の予算はどの程度を予定しているのでしょう。


上掲画像もPRの一部の様ですが、人馬車両の通行の少ない処に効果は如何程に?

今回の計画には、大地震対策も慎重に分析、記述しておかないと、いけませんね。

東海大地震、南海トラフとか、大地震の発生予知?が報じられており、東京の帰宅困難問題と同時にこのことも認識、対応策を準備しておかないと、IOCから追求を受けること必定でしょう。


経済事情を理由に、既に候補を断念した先進国もあるやに報じられております。

一方我が国の経済的衰退を防ぐ一助となるのか。

またぞろ税金の無駄遣いに終わるのか?

未だにサブやこの計画に携わり続ける人達はいる筈。

頭の痛い仕事でしょうが、失敗に終わった場合の対処も必要ですね。



普段の散歩道にて、ふと幕を見て、五輪に関する思いを述べました。

カメラ機能のテストも兼ねておりますが。

些か不謹慎かな!

-camera.NEX-5N w/E30mm,E16mm -







| | コメント (0) | トラックバック (0)